kopro     子どもとつくるプロジェクト

Home  /  ABOUT

image

ABOUT

koproは、
建築集団HandiHouse projectの創業メンバー荒木と、日本でいちばん自由な学校「きのくに子どもの村学園」の元教員須藤による実験的「建築×教育」ユニットです。

荒木 伸哉(アラーキー)
建築系大学を卒業後、大手総合建設会社にて、施工業務、現場管理業務などを経験。2011年、HandiHouse projectを創業し、「妄想から打ち上げまで」を合言葉に、多くの家族と「ともにつくる」家づくりを実践している。



須藤 直紀(すーさん)
大学を卒業後、民間教育機関での勤務を経て、きのくに子どもの村学園にて、木工や陶芸などのものづくりに関わるPBL授業を多数行う。その後、大学に編入し建築を学び、2018年よりHandiHouse projectに参画。二級建築士。