kopro     子どもとつくるプロジェクト

Home  /  PROJECT

セイシュンラボ

セイシュンラボは、
10歳~15歳の「セイシュン世代」を対象とした
秘密基地づくりプロジェクトです。

koproの母体である
建築集団HandiHouse projectと
逗子を中心に自然遊び体験を展開する
原っぱ大学とのコラボによって生まれました。

HandiHouse projectの拠点である
巨大倉庫をリノベーションしたHandiLaboで
セイシュン世代が集まり、
自分たちの好きなように基地をつくりつづけます。

セイシュンラボには
つくるものを指示する大人はいません。
安全面以外の細かなルールもありません。
あるのは、
プロが仕事でつかうホンモノの道具と
困ったときに相談にのってくれる大人たち。

なにをつくってもいい。
1人でつくっても、みんなでつくってもいい。
完成なんて誰にも想像できない。
つねに新しい発想とアイデアによって
つくり重ねられていく秘密基地。

自分で考えて、自分で決めて、
ときには仲間と協力しながら
思いきり時間をかけて
自分のこだわりのものをつくる。

多感なセイシュン世代だからこそ、
自分の「好き」と出会ってほしい。
同年代の仲間とぶつかり、協働してほしい。

そんな想いのつまった半年間プログラムです。

申し込みや問い合わせは
以下のページからお願いします。

http://harappa-daigaku.jp/program/seishun_labo/